プロ級の写真が撮りたいiPhone&一眼持ちは買うべき「Lumu Power」

シェアする

もしかしたら「こういうのを待っていたんだ」って人多いかもしれませんね。

暗い・・・。色味が違う・・・。なんかくすんでる・・・。いいデジカメを使っているのに思いどおりの写真が撮れないとお悩みの方。それもiPhoneユーザー様。「Lumu Power」を使ってみてはいかがでしょうか? こちらはなんとLightning対応露出計&カラーメーターなのです!

スポンサーリンク
simplicityのレクタングル広告(大)

いやー、世の中はどんどん便利になっていきますね!

露出計は明るさを調べるアイテムで、カラーメーターは光の色温度を調べられるアイテム。つまりコレがあれば、適切なISO値、絞り、シャッタースピードにホワイトバランスの設定がわかるようになるという優れモノなのです。

いまのデジカメはかなりアタマがよくなってきましたが、狙いどおりの写真を撮るためには露出とホワイトバランスはカメラまかせにせず、マニュアルで調整したほうが良いのです。しかしプロのカメラマンが使うような本格的な露出計は2~3万円、カラーメーターにいたっては10万円超えという世界なんです。しかし「Lumu Power」なら2つの機能がついて299ドル(約3万6,000円)と、なんとまあリーズナブルなのですよ!

photo-original

半球側を前に向けてiPhoneに挿すと露出計として使えて、平べったいほうを前にして挿すとカラーメーターとなります。コネクタの裏表がないLightningだからこそ成せる業ですね。
写真をもっと綺麗に撮りたいなぁ~って方は是非、これを機会に購入してみてはいかがでしょうか?

source: Kickstarter