最速の仕事術はプログラマーが知っている?プログラムの勉強は子供の頃からさせるべき?

シェアする

ヨシローの職業はプログラマーなのですが、最近読んだ本でプログラマーの仕事術について書かれたものがあって、読んでみたら「ああ、なるほど」とかなり納得してしまったのでご紹介したいと思います。

ビジネスの頂点にプログラマーあがりの人たちが君臨

Microsoftのビル・ゲイツ、Googleのラリー・ペイジ、Facebookのマーク・ザッカーバーグ。

そうそうたる名前が並びましたが彼らに共通することは何でしょうか?

そうなんです巨大IT企業の代表でもある彼らは全員プログラマー出身の人たちです。

いま、世界中でプログラマー上がりの人たちが注目を集め、ビジネスシーンをリードし続けています。

彼らは、プログラマー的な考えやテクニックを持っているからこそ、効率的に仕事を片付けていき、最も注力すべきことに神経を注いでいたからこそ、輝かしい成功をおさめてきたのかもしれません。

プログラマーが実践している仕事の方法は、エンジニアだけでなく多くのビジネスパーソンにも役に立つはずです!

スポンサーリンク
simplicityのレクタングル広告(大)

プログラマーの仕事術で、ビジネスは何倍にも加速する

「プログラマーの視点に立つと、多くの人は非効率な仕事の仕方をしている」と言います。プログラマーの仕事術を参考にすれば、あなたのビジネス速度は何倍も速くなるはずです。

世界のビジネスシーンを見渡しても、プログラマー出身の人たちが増加しています。単に「IT系の企業が増えたから」というわけでなく、彼らの仕事のやり方が効率的で時代にマッチしていたからなのかもしれません。

『最速の仕事術はプログラマーが知っている』

普段、なかなか知ることができないプログラマーの仕事術。そんなプログラマーが実践している7つの仕事術がこちらの書籍で紹介されています。

読んでみて思ったのが、ヨシロー的には普通に今まで実践してきている事ばかりであまり目新しい要素はなかったのですがこれがプログラマーという職業だからこそ普通に身に付いていたという事を考えると自分はラッキーだったんだなぁと思いました。
プログラマーという職業に就いていなかったらもっと非効率な仕事の仕方をしていたのでしょうからね。そういう視点に立つとプログラマーだからこそ仕事を効率化できていたというのはあると思います。
どうやっても効率化できなかったとしても最悪は自分で自分用のプログラムを作ってしまえば効率化できてしまうわけですしね!

『最速の仕事術はプログラマーが知っている』には仕事の効率化をはかるためのヒントがたくさん詰まっていますので是非読んでみてはいかがでしょうか。

プログラミングの勉強は子供の頃からさせるべき!

LISA78_MBAsawaru20141018102912
プログラマーを自分の職業として選んでよかったなと思うヨシローが一つだけ心残りがあるとすれば、それは『もっと小さい子供の頃からプログラミングの勉強をしていればさらによかったのにな』という事です。ヨシローがプログラミングの勉強を始めたのが高校生からなのですが、考え方やものごとのとらえ方がまだ固まってなく頭が柔軟な小学生の頃から勉強を出来ていればさらによかったのにという事です。ヨシローが小学生の頃はインターネットなんてなかったですし、パソコンもかなり高額で一部のマニアックな人以外は持っていない時代だったので難しかったのですが、今のようなパソコンとインターネットがどこの家庭にもあるような時代ではやろうと思えば可能なのですよね。
また、最近は子供向けのプログラミングの書籍なども多数出ておりますのでそういった需要がかなりあるという証拠ですね。下記に挙げたのはその中でもごく一部なのですが、お父さんお母さんお子さんの将来のためにプログラミングについて勉強させてみてはいかがでしょうか?もしかしたらザッカーバーグみたいになるかもしれませんよ?

書籍での独学は難しいという方にはオンラインでのプログラミング学習サービスはいかがでしょうか。


CodeCamp(コードキャンプ)は、オンラインのマンツーマンプログラミングスクールです。ビデオ通話を利用した、現役エンジニアによるマンツーマンレッスンが全国どこでも受講できます。レッスンは毎日23時40分まで開講。忙しい社会人でも確実にプログラミングを習得することが可能です。




ShareWis ACT(シェアウィズアクト)はオンライン学習コンテンツのマーケットプレイスです。動画ベースの学習コースでスキルアップを目指すことが出来ます。動画ベースですのでいつでもどこでも好きなときに好きなだけマイペースで学習することが可能です。

いかがでしたでしょうか。プログラミングに少しでも興味のある方はこの機会に勉強してみてはどうでしょうか。