とにかく時間短縮を徹底的に考える

シェアする

ヨシローは、常に時間短縮の事ばかり考えています。「どうすれば、最短最速で結果が出せるか」という事にフォーカスして仕事をしています。最短最速で稼げれば、時間もお金も手に入り、結果的に「幸せ」につながっていくと考えています。

ビジネスというものは突き詰めていくと最終目的は「全人類の幸せ」であると思っています。「なにを綺麗事言ってんだ」と思われるかもしれません。
しかし、ヨシローが最短最速で稼ごうと思ったのは「どうすれば最高に幸せな人生を過ごせるのだろう。」「どうすれば自分の身近な人を幸せにできるのだろう。」「どうすれば早く両親に楽をさせてやれるのだろう。」という素朴な疑問を追及した結果なのです。

スポンサーリンク
simplicityのレクタングル広告(大)

お金と時間は自分の「夢」のために使えます。

何に幸せを感じるかは人それぞれだと思いますが、たいていの事にお金と時間は必要になるのです。
例えば、ヨシローはビジネスをしている時やブログを書いている時、WEBサイトやプログラムを作っている時に幸福を感じます。また、ランニングをしている時や、トレーニングをしている時にも幸福を感じます。

インターネットを使うにも自分自身の生活費・回線代・パソコンの代金が必要です。そして、当然時間も必要になってきます。つまり、人類が幸せになるためには「時間とお金」は必要不可欠なのです。

PAK86_hanrasenkaidanjinsei500-thumb-750x500-3308

とかく日本人は「稼ぐ」というキーワードにあまりよくないイメージがあるのも事実だと思いますが、それは間違った認識です。お金稼ぎは人を幸せにすることであり、人類が皆すべき事なのです。
そして、最速最短でお金を稼ぐ事はつまり、より早くより大きな価値を世の中に提供する事にほかならないのです。

ヨシローがなぜこんなに『時間短縮』を考えているかというと、『時間』ほど人生にとって大事なものはないからです。私達は永久に生きる事は出来ない。限られた時間の中で生きているからです。

ヨシローがこれまでの人生の中で出会った”成功者”のみなさんに共通しているのはみな『時間』を大事にしているという事です。極論すれば、『お金』以上に『時間』を大事にしていました。
人間は老いと共に色々と能力が低下してきます。『若いうちに出来る限りの事をやっておきたい』という考えがあるからこそ、時間短縮をしようという考えになるわけです。
時間短縮を考えるというのは『自分の持ち時間を有効に使う』という事です。

PAK52_ashibayanohito20140315500-thumb-955x600-4323

特にスピードが求められるITビジネス/ネットビジネスでは、『1時間のうちにどれだけの仕事量をこなせるか』が非常に重要になってきます。時間短縮について細かいテクニックは無数にあります。非常に細かい技術ですが、ヨシローが実践している時間短縮術の実例をお話しします。

これはパソコンを使う時の時間短縮術ですが、コピー&ペーストをクリックで行っています。「えっ?!『Ctrl+C』でコピーして『Ctrl+V』でペーストして、という『ショートカットキー』を使ったほうが早いんじゃ?』って思われた方多いかもしれませんが、ヨシローからすると遅いやり方です。ヨシローが愛用している『logicoolのマウス』を使うとブラウザ上でよく使う「進むボタン」「戻るボタン」の他に、マウス上で指を動かすだけで、コピーとペーストが一瞬でできてしまいます。一度使ってみると多分やみつきになると思います。

Logicool ロジクール ワイヤレスマラソンマウス M705t
by カエレバ

それと、辞書登録機能をフル活用しています。辞書登録機能はWindowsでもMacでもiOSでも標準的に備わっています。

例えば、ヨシローは以下のような文章をメールで打つ事が多いので

 標題の件、添付ファイルにて送付させていただきますのでご確認お願い致します。

辞書登録機能に、
(読み) ひ
(単語) 標題の件、添付ファイルにて送付させていただきますのでご確認お願い致します。
という言葉を登録しています。すると、「ひ」と入力するだけで、「標題の件、添付ファイルにて送付させていただきますのでご確認お願い致します。」という言葉を入力することができます。

たった、一文字の入力で書きたい文章を打てるのです。単語だけでなく文章丸ごと辞書登録できるのです。これは一見地味ではありますが、仕事で扱う文章量が多ければ多いほど非常に効率化に寄与します。

また、出来る限り1台のパソコンに2台のモニターを接続する『デュアルモニター』にしたほうが良いです。もしくは、デスクトップとノートの2台体制などもアリだと思います。片側のモニタでネット閲覧しながら、もう片側のモニタでブログを書いたりとか、1台のパソコンでプログラムをテスト実行させながらもう1台のパソコンで文章を書いたり出来るので非常に便利です。

あなたの時間は誰のものでもありません。あなたのものです。時間とは命そのものです。自分の時間を切り売りすることには何も抵抗ありません。

このブログを読んで『時間短縮術』を身に着け少しでも有意義な人生、クオリティの高い仕事をして欲しいと思います。

コメント

  1. かなた より:

    こんばんは。

    時間を上手く使えてないので時間を上手く活用して
    効率よくやっていこうと思います。

    時間短縮するにはツールや道具を使うことも
    しないといけないですね。

    参考になりました。